リサーチゼミナール募集要項

リサーチゼミナールでは、皆様からの研究計画(リサーチ・プロポーザル)の発表を募集します。この夏にデータ収集を計画している卒論、修論から、民間団体の事業評価、科研費獲得を目指している大型プロジェクトまで、みなさんの野外教育に関する研究計画をご披露いただき、一流の研究者、実践者によって、より良い研究・評価になるように、情報提供、意見交換を行う場です。野外教育の発展に向けて良い研究・評価に仕上げましょう!

<申込要項>
・発表の申込は、発表者の名前、所属、発表タイトルを、2021年4月16日(金)までに、大会事務局(admin@9thconf.weaj.jp)まで送ってください。
・発表要旨(800〜1000字)を提出いただきます。
 2021年4月30日(金)に遅れないように提出して下さい。発表決定のお知らせは、2021年5月中旬です。
・発表の決定はWEAJ理事会指導者委員会が行います。
・発表できなかった方は、ポスター発表にご協力いただきます。

<発表方法>
・口頭発表のみです。
・発表時間帯は2021年6月19日(土)15:15-16:45の何処か
・発表時間:発表時間15分間、質疑応答15分間で計画して下さい
・研究の背景、研究目的、研究計画(対象、調査手続、分析方法)、期待される効果がわかるよう、整理して発表して下さい。参加者の理解を助けるために、できる限りパワーポイントや、関連資料の準備をして下さい。

<申込条件>
1.発表者は、必ずカンファレンスに参加申込をして下さい。
2.発表者は参加者との情報交換があるため、できる限りイブニングソーシャルまでご参加下さい。
3.研修室にプロジェクター、PC接続ケーブル、スクリーンのみ準備します。それ以外の発表機 材、配付資料は、発表代表者の責任で準備して下さい。
4.留意点
1)この発表に対し、発表証明書を発行しますが、研究業績として当団体が認めるものではありません。
2)すでに一定の結果の得られている継続的研究についても発表可能です。
3)すでに結論の得られた研究発表は受け付けません。
4)英文タイトル、英文要旨作成を事務局が行いますので、ご一任下さい。

<指導教員のみなさんへ>
 この研究発表は、発表内容、発表方法、発表ツールの活用等、完成型は必要ありません!大切なのは、少しでも良い研究をしたいという発表者の真摯な態度や情熱です。是非、わが子の実践の場として、パワーアップの場として送り出してください。学生、民間、研究者がそれぞれの立場で、それぞれのアイディアを出し合って、より良いものをつくっていきましょう!

<提出要領>
1.発表要旨は800〜1000字で、A4用紙1枚におさまるように作成してください。
  研究の背景、研究の目的、背景、研究計画(対象、調査手続、分析方法)、期待される効果などの章立てで整理し作成してください。
2.カバー頁に、発表タイトル、発表者氏名(含む共同研究者)、共同研究者を含む発表者の所属(学生の場合、指導教員及び所属)、発表代表者連絡先電話番号(携帯可)及びE-mail(PCメールが望ましい)
3.ファイルはマイクロソフトワードで必ず作成してください。
4.提出要領と異なる場合修正を求めることがあります。
5.提出先:徳田真彦(admin@9thconf.weaj.jp)。
  メールの件名に「2021WEAJリサーチゼミナール応募」と記載してください。

​【第9回WEAJカンファレンス実行委員会事務局】
(TEL)080-1990-7457(徳田)
(E-mail)admin@9thconf.weaj.jp